HOME > ミューズ日記

世田谷区注文住宅  仕事納め

2018/12/28

 

 

ひょろりと伸びた茎がアーティスティックな姿のこちら・・・なんと、ポインセチアだそうです。彼是8年近くを、枯れそうで枯れず葉をつけ、生き続けている事にも驚きました。

本日弊社も仕事納めを迎えさせていただきます。今年もお世話になりました方々に厚くお礼申し上げます。

皆様どうぞ、よいお年を。
2019年もよろしくお願い申し上げます。

ミューズの家 スタッフ一同

 

武蔵野市注文住宅  四角形の箱

2018/12/21

 

 

今年ラストの上棟となった、武蔵野市の物件です。
箱を積み上げたような外観が特徴的。
切妻屋根のプランもありましたが、施主様がスクエアのフォルムを希望され今の形に落ち着きました。ほぼ南向きの緩やかな片流れ屋根なので、とても大きな姿に見えます。

fuji

 

川崎市注文住宅  緑で迎える玄関

2018/12/11

 

 

シンボルツリーは手前から、常緑ヤマボウシとシマトネリコです。どちらも鮮やかな緑の葉が、外観によく映えます。

植栽の農園にご一緒していただき、背丈や枝ぶりなど似合いの一本を持ってきました。
特にシマトネリコの姿は奥様のお気に入りのようです。

 

chee

 

世田谷区注文住宅  上棟

2018/11/26

 

 

12月上旬にかけて、3棟が上棟を迎えます。
写真は、世田谷区のお住まいです。
当日は棟梁をはじめ、総勢7名の大工が集まりました。日が落ちるのが早いこの時期ですが、1日で上棟を終えました。

oono

 

武蔵野市注文住宅  地鎮祭

2018/11/13

 

 

11月としては少し暑いくらいの天気となった先週末、武蔵野市にて地鎮祭を執り行いました。
建て替えのお話を頂戴してから、打ち合わせで何度か以前のお住まいに伺わせていただきました。
解体を見届けて、この日を迎え、神主さんの「オー」という警蹕(けいひつ)に一層、身の引き締まる思いです。

 

fuji

 

武蔵野市注文住宅  ウッドフェンス

2018/11/3

 

 

こちらのウッドフェンスは、バルコニーに合わせてレッドシダーを使用。木目を生かすオイル系の保護塗料で、お好みの色に仕上げました。
デッキ材の天然木はソフトウッドとハードウッドに分類され、それぞれ違う良さがあります。
ご希望や用途に合わせて素材を選定します。

oono

 

川崎市注文住宅  メンテナンスフリーな3階建て

2018/10/21

 

 

足場を外して外観がお目見えとなったのは、3階建てのお住まいです。タイルの外壁やガルバリウム製の雨樋など、外部はメンテナンスフリーな素材を使い、外観はシャープな印象です。
来週末の見学会に向けて、仕上工事中。室内の養生を外す日が楽しみです。

taka

 

世田谷区注文住宅  恵みの雨

2018/10/14

 

 

晴れ間も覗いた秋の空気の中、地鎮祭を執り行いました。
前日から天候を心配していましたが、祭事のあいだもパラパラと降る程度。 雲がかかり、少し肌寒い風を感じる不思議な空模様となりました。

地鎮祭の雨は、恵みの雨。
建物が火事にあわない、なんて縁起のよい言葉もあるそうです。

sasa

 

武蔵野市注文住宅  和のくつろぎ

2018/10/3

 

 

お引渡しの当日に、畳を搬入しました。
お部屋の中が一瞬にして、い草のいい香りでいっぱいに。
小上がりのスペースにきっちりと敷いた畳は、ついつい寝ころびたくなってしまいます…!
下には引き出しの収納付き。毛布やまくらをしまっておけば、お昼寝の準備はバッチリですね♪

chee

 

稲城市注文住宅  平屋建て

2018/9/25

 

 

先週末に見学会を開催させていただいた、平屋のお住まい。
外壁はすべてタイル張りですが、大きく出した軒が和の風合いを感じさせるデザインです。
最終チェックをしっかり行い、お引渡しに向けての準備が進んでいます。

chee

 

武蔵野市注文住宅  足場解体

2018/9/10

 

 

足場を外し、外観がお目見えしました。
レッドシダーのバルコニーフェンスを施工中。外構には、丈夫なイタウバを使ったデッキをつくる計画です。
左官仕上げの外壁と木でつくる外観は、自然の風合いを感じる優しい雰囲気に仕上がります。

chee

 

川崎市注文住宅  台風への備え

2018/9/4

 

 

強い台風が近づいていますね。
上棟したばかりなので建物の備えはもちろん、
足場や廃材の管理など備えることがたくさんあります。
みなさんも、十分お気を付けください。

taka

 

川崎市注文住宅  上棟

2018/8/26

 

 

3階建ての物件が上棟しました。
建築面積9坪の住宅ですが、梁成は大きなもので50cm!
まだ骨組みの状態ですが、3階に上がってもビクともしません!

chee

 

小金井市注文住宅  窓のむこうを考える

2018/8/19

 

 

施工例にて公開中の貫井北町の家から、ブルーモーメントの写真をご紹介します。
玄関から正面。暗くなりがちな廊下のつきあたりに、FIXの大きな窓をとりました。建物の裏側になり、外からの視線を気にしなくても良い立地だったこともポイントです。抜けた先には、建て替え前から庭にあった木を移植しました。ライトアップされた思い出の木が、家族を迎えてくれます。
(ブルーモーメント…天気のいい夜明け直前や日没直後に、空が青く染まる現象)

chee

 

川崎市注文住宅  基礎工事

2018/8/6

 

 

川崎市で、3階建ての物件が着工しました。
配管を通すために高さを変えたスラブに沿って、鉄筋を組んでいきます。
ここでのスラブは、耐圧版のこと。
建物の重さを支える、基礎の床です。

taka

 

調布市注文住宅  金属サイディングの家

2018/7/31

 

 

お引渡しから間もないこちらは、片流れ屋根のシャープな外観に、ネイビーの金属サイディングで仕上げた外壁。
先日の台風で、東京でも強い雨風が吹きましたが、「びっくりするくらい静かです」とのお声を頂戴しました!
SE構法を採用のお客様から“外の天気がわからないほど静か”というお声を多く頂戴していますが、金属サイディングでも同じお声を頂けました。

chee

 

小金井市注文住宅  リビングから繋がる

2018/7/25

 

 

小金井市のお住まいでお庭を撮影させて頂きました。
南側の庭を目一杯使ったウッドデッキは、プランニング当初からツーウェイで計画していました。奥の洗面室からも出入りができるので、毎日の洗濯物に大助かりのご様子。
庭木は、ご家族が予てより植えたいと仰っていたモミジの木です。1階のどこにいても見えるので、これから秋に色づく姿も楽しみですね。

fuji

 

武蔵野市注文住宅  集成材の階段

2018/7/18

 

 

階段がつくと雰囲気もがらっと変わります。
ここでは、タモ集成材の踏板に合わせて、蹴込も集成材の単板張りで仕上げます。
単板張りとは、薄く剥いだ仕上げ材を合板などの基材に接着した加工材のこと。複合フローリングと同様で、無垢材と比べて材の割れやゆがみ、反りなどが少なくなるので安定した品質が得られます。

oono

 

稲城市注文住宅  平屋のお家

2018/7/11

 

 


ゆったりとした敷地を生かした平屋プラン。

地鎮祭の日はあいにくの天候でしたが、青空のもと、基礎工事が進んでいます。

fuji

 

調布市注文住宅  サンルーム

2018/7/6

 

 

今月のお引渡しを控え、外構工事が進む調布市のお住まい。クロスも仕上がり、生活のイメージがより見えるようになりました。
2階には、サンルームになるお部屋があります。
雨の日でもしっかり干せて安心ですね。陽当たりも抜群なので、晴れていてもしっかり乾きそうです♪

chee

 

東村山市注文住宅  OB様宅見学会

2018/6/28

 

 

先週末に開催した、OB様宅見学会。
お引渡しから2年が経ちますが、いつ伺っても綺麗に住まわれていて嬉しくなっちゃいます。

この日はあいにくの空模様だったので、洗面室と兼ねた広々としたサンルームが好評でした♪

chee

 

稲城市注文住宅  地鎮祭

2018/6/20

 

 

本日、稲城市にて地鎮祭を行いました。
雨の中大変でしたが、「雨降って地固まる」とあるので、縁起の良い地鎮祭になったのかな、と思います。

これから始まる平屋の工事が楽しみです♪

kimu

 

東村山市注文住宅  アフターメンテナンス

2018/6/14

 

 

 

お引渡しから2年を迎えるお住まいへ、アフターメンテナンスにお邪魔しました。地窓からちょっぴり顔をのぞかせるくらいの大きさだった裏庭のホソバヒイラギが、すっかり大きく育っていました。

こちらのお住まいは、今月23日・24日の2日間でOB様宅見学会を開催させていただきます。

sasa

 

調布市注文住宅  大工工事

2018/6/6

 

 

調布市の現場は、ボード張りに入った大工工事が大詰めを迎えています。
天候の影響は然程なく、外では外壁を施工中。こちらの物件は、金属サイディング仕上げです。外壁を張り始めると、足場を外す日が待ち遠しくなってしまいます。

taka

 

武蔵野市注文住宅  構造見学会

2018/5/30

 

 

先週末の構造見学会には、大学の建築学科の生徒さんも来られました。みなさん熱心に、現地で構造を見ながらお勉強。
まずは『SE構法ってどんな建て方?』から、課題の質問に答えるなど…未来の、建築に携わる方たちのためになってくれると嬉しいですね。
いつもとは、ちょっと違う見学会になりました。

yama

 

武蔵野市注文住宅  金物付け

2018/5/26

 

 

昨日、武蔵野市の物件が上棟を終えました。
棟梁をはじめ、6人の職方での大仕事です。
木材はあらかじめ工場でプレカットしていますが、現場でSEの金物をとりつけ、構造計算された図面通りに組み上げていきます。

oono

 

調布市注文住宅  上棟しました

2018/5/18

 

 

先週上棟した、インナーガレージのある2階建ての家。傾斜地にあるため、足場養生シートがかかっているなかでもとても明るいです。
順調に大工工事に入りましたが、近づく梅雨の季節に現場が止まってしまわないよう、天気予報のチェックが欠かせません。

taka

 

調布市注文住宅  アフターメンテナンス

2018/5/11

 

 

お引渡しから1年を迎えた調布市のお住まいへアフターメンテナンスに伺いました。まず目に入ったのは、庭の木々の成長。驚くほど大きくなっていて、しっかり根付いてくれたようです。
大きな問題もなく暮らしてくださっている様子に、設計した者としても本当に幸せです。
浴室から裏庭のサンゴモミジを眺めて、入浴気分を味わわせてっもらっちゃいました。
お夕飯、ごちそうさまでした!

fuji

 

八王子市注文住宅  端午の節句

2018/5/3

 

 

先月にお引渡しをさせていただいた八王子市のお住まいに、少しだけお伺いさせていただきました。
お庭のウッドデッキで、立派なこいのぼりが2旒も泳いでいたのでついついパシャリ!

 

chee

 

庭づくり

2018/4/30

 

 

この日は外構に植える植栽選びに、お客様と一緒に農園へ。天気もよく、木もしっかりと葉をつけていて選びがいがありました。
予てから「モミジを植えたい」と仰っており、多種多様のモミジの木を前にどれにするか一緒になって悩みました…家づくりの終盤です。

fuji

 

武蔵野市注文住宅  基礎断熱

2018/4/22

 

 

武蔵野市で着工した現場では、基礎外断熱を採用しています。外周に沿って施工した真っ白の材が、すべて断熱材。この内側に、鉄筋を組んでコンクリートを流します。
仕様や条件によって有効的な断熱方法を選定します。

oono

 

調布市注文住宅  地盤改良

2018/4/15

 

 

調布市の現場で、地盤改良を行いました。
2mを越す高い擁壁の上に造成された土地のため、万が一があっても家が守られるように、杭を入れていきます。
どんなに家のつくりを強くしても、足元が崩れてしまってはいけません。
縁の下の力持ちならぬ、土台下の力持ちです。

taka

 

八王子市注文住宅  お引渡し

2018/4/5

 

 

先週末に完成見学会を開催させていただいた、八王子市のお住まい。リビングからフラットに繋がるウッドデッキが、室内をより広々とした空間に見せてくれます。
これからご家族が暮らしていく中で、どんな色に染まっていくのか楽しみです♪

chee

 

小金井市注文住宅  完成見学会

2018/3/28

 

 

小金井市で完成見学会を開催しました。
注目は、ステンレスのバイブレーション仕上げで製作したU型キッチン。施主様がキッチンメーカーさんを巡って探された甲斐があり、ご来場の皆様も関心の仕上がり。
お陰様で、 ご好評頂きました♪

chee

 

武蔵野市注文住宅  地鎮祭

2018/3/21

 

 

前日の雨もあがりスッキリと晴れ渡る青空の下、武蔵野市にて地鎮祭を執り行いました。
祭壇を片付けていた神主さんが「ナナホシテントウが来ていますよ」と。地鎮祭が終わると、よく蝶やテントウムシが姿を見せるそうです。
土地神様のお遣いでしょうか…?不思議ですね。

chee

 

八王子市注文住宅  四角い箱

2018/3/14

 

 

黒のタイル貼りの外壁でシャープな印象に。
軒裏と、これからバルコニーにまわす横格子に選んだ木目の明るい色味がアクセントです。

正面から見ると四角形のモダンなデザインですが、タイルの風合いがどっしりと、重厚感のある佇まいです。

chee

 

小金井市注文住宅  みどりの軒天

2018/3/6

 

 

無塗装の軒天を、左官仕上げに選んだ緑色に合わせて塗装で仕上げました。
左官の外壁と一体になる、四角い箱にみせる仕掛けのひとつです。実現できたでしょうか…?
今月の見学会で、ぜひご覧ください!

fuji

 

木目の軒天

2018/2/27

 

 

軒裏には、木目シートを貼ったダイライトの軒天材を使用。自然木を張ることもありますが、メンテナンスフリーをご希望であれば、こちらもお薦めです。
火山性のガラス質と鉱物繊維で作られており、軽量ですが耐震、耐火性に優れた人にも家にも優しい建材です。

oono

 

厳選したタイル

2018/2/19

 

 

キッチンのタイルはセメント調。
奥様が、どうしてもと惚れ込んだひと品です。
希少在庫の商品で、着工前から確保していました。
淡い色合いと、少し使い込まれたような独特の質感が、優しいナチュラルな空間に仕上がりました。

 

 

chee

 

天然石の壁

2018/2/12

 

 

クォーツストーンのボーダータイルでアクセント。
玄関ドアの正面にあたるこの壁は、家人やお客様が一番に目に入る場所です。
細いボーダーなのでシャープな印象に仕上がるかと思っていましたが、石の風合いや、淡い色合いで優しい表情に。
お住まいの雰囲気にもピッタリでした♪

chee

 

杉の木

2018/2/5

 

 

外壁に、杉の羽目板を張っていきます。
化粧材には等級があり、表に見える節の多さが変わってきます。この材はちょうど中間のランク。
また、杉の木は赤みがかった芯材と、白っぽい辺材、2色が混在した源平があります。この『源平』は、源氏と平家の旗色に由来しているのだとか。
今回は源平を使っているので、木目や色合いなど、全体のバランスをみながらの施工も腕の見せ所です。

fuji

 

アカシアの木

2018/1/29

 

 

リビングの床暖房パネルの上に、床材を施工中です。
こちらでは、アカシアの木を採用しました。
ウォールナットと同じマメ科の木で、ハチミツでよく耳にするアカシアとは別の木なんですよ。
色合いはウォールナットに似ていますが、よりあらあらしく絡み合う木目が空間を楽しませてくれそうです。
肌触りもしっとりしていて、素足で触れると気持ちよさそう…

fuji

 

薄明光線

2018/1/25

 

 

 

現場での打合せ終わりに、

きれいな天使のはしごが撮れました♪

 

chee

 

屋根断熱と通気層

2018/1/22

 

 

屋根断熱では、断熱材の外側に通気層をつくるのが効果的です。
夏の熱せられた空気を通気層で外へ排出し、冬の屋根面の結露を防ぐ。室内環境にも、建物にも優しい工法です。
覗き込むと、10m先の向こう側も見えますよ。

oono

 

南向きのリビング

2018/1/16

 

 

敷地の南側に立つ高い塀で、建て替え前は薄暗くなってしまっていた1階。建物の配置を工夫することで、陽当たり抜群のリビングとなりました。

真冬のこの時期でも、窓辺はぽかぽかしていて、日向ぼっこができました♪

chee

 

2018年

2018/1/9

 

 


本年も、なにとぞ変わらぬご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。



ミューズの家 スタッフ一同

Page Top