HOME > ミューズ日記

 

武蔵野市注文住宅  タイル張りの外壁

2019/2/27

 

 

 

お庭に広がるデッキに選んだテラコッタ調のタイルに合わせて、外壁はレンガ調タイルで仕上げていきます。
まるで本物の煉瓦の様な優しい質感と色合いが、スクエアの、どっしりとしたフォルムを上品に彩っていきます。

fuji

 

武蔵野市注文住宅  フローリング

2019/2/20

 

 

こちらでは突板フローリングを採用。表層は天然の木を貼っているので自然の木目がつくる豊かな表情を味わえて、且つ耐傷性のある優れものです。
30×180cmでワンセットとはいえ、ロットにより色味や風合いは異なります。全体のバランスをみるのも大工の腕の見せ所ですね。

chee

 

東久留米市注文住宅  3階建ての梁仕上げ

2019/2/13

 

 

クロスが貼りあがると、室内が広くなったように感じます。
こちらのお住まいは3階建て。通常の火災で容易に倒壊しないよう、措置のルールが多くなります。例えば、構造の主要な木材はすべて被覆しなければならなかったり…。写真の梁も、構造上必要なもの。あらわしにすることはできないので、今回は木目調のクロスで仕上げています。

taka

 

東久留米市注文住宅  クロスを貼る前に

2019/2/7

 

 

クロスを貼る前の、下地処理後の様子です。
ボードの継ぎ目やビスなどの凹凸をパテで埋めていきます。まさに、お化粧の下地ですね。
完成すると見えなくなってしまいますが、綺麗に仕上げる ための大切な工程です。

taka

 

武蔵野市注文住宅  上棟

2019/1/30

 

 

先週、今年最初の上棟を終えました。ひと際大きく見える梁の成(高さ)は36cm。長さは約4.5mにもなります。切妻の屋根は、棟木(むなぎ)を中心にかける垂木(たるき)があばら骨のように見えます。当日の作業は、この上に屋根の下地材となる野地板を張って完了です。

taka

 

世田谷区注文住宅  造作家具

2019/1/22

 

 

壁のボードを張る前に、TV台の天板を施工中。壁に飲み込ませることで強度も上がり、金物が表にでてこないのでスッキリ納まります。
住まいのデザインに合わせて、お手持ちのアイテムを考慮した無駄のないレイアウトを可能にするのは、造作家具のメリットです。

oono

 

武蔵野市注文住宅  平均気温と養生期間

2019/1/14

 

 

今年最初の上棟に向けて、基礎工事が進んでいます。この時期のコンクリート打設は、気温とのにらめっこ。先週は東京でも初雪が観測されましたが、日中は陽が出てくれるので予定通りに上棟を迎えることができそうです。

taka

 

小金井市注文住宅  2019年

2019/1/7

 

 


本年も何卒、変わらぬご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。

 

ミューズの家 スタッフ一同

 

Page Top